お知らせ

第46回「人生が変わる白内障手術・第2版」出版記念セミナーを開催いたしました

本日も無事にセミナーを開催することができました。ご参加いただいた方には感謝申し上げます。

セミナーは執刀医の院長自身が講演いたしますので、著書の中では書ききれない内容や今の最新の情報などもお伝えすることが出来ます。

白内障の術前検査では院長が診察を行い、患者様の眼の状況や手術のご説明をさせていただきます。同じ白内障でも、一人一人の状態は異なります。レーザー白内障手術では症例ごとの目の中の形状にう合わせてレーザー照射の位置などの調整を行います。白内障を取り除く操作やレンズを入れる時には、それぞれの眼の状況に合わせ手術していく必要があります。そのためにも術前の診察はとても大切になります。当院では手術前に様々な検査を行いますので、術前に白内障以外の視力低下の原因となる病気が見つかることもあります。患者様が想像する術後の見え方のイメージと、実際の見え方が同じとはかぎりません。そのため、術前ではしっかりとした検査と説明が必要になります。大宮七里眼科では白内障手術の方法、結果について患者様に理解していただくことが、術後に高い満足度を得ることにつながると考えています。

第47回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナー
日程 : 2023年6月21日(水)午後2時30分より
場所 : 大宮七里眼科(埼玉県さいたま市見沼区風渡野1-1-1)
完全予約制ですので、参加希望者の方は幻冬舎までご連絡ください。コロナ対策のため、参加人数を制限させていただいております。 ご希望の方はお早めに申し込みください。
※コロナウイルス感染症の状況によっては中止する可能性がございます。

問い合わせ先: 幻冬舎
予約電話番号: 03-5411-6440
メールアドレス:gmc_seminar@gentosha.co.jp

監修医師 山﨑 健一朗

院長紹介

院長資格

  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本で初めてフェムトセカンドレーザー白内障手術を開始
  • 2017年 著書「人生が変わる白内障手術」出版
  • 多焦点眼内レンズ使用症例を4,461件以上
  • フェムトセカンドレーザー白内障手術4,244件以上
TOPへ