お知らせ

2022年 大宮七里眼科から新年のご挨拶

2022年、あけましておめでとうございます。
大宮七里眼科は1月4日から通常通り、診療を行っています。
院長の著書「人生が変わる白内障手術」は、順調に販売数を伸ばしており、昨年までに31,000部数を出版するほどになりました。
この本を読んで大宮七里眼科での白内障手術を希望する方が多く、とても嬉しく思っています。
今年も患者様が大宮七里眼科に来て良かったと思っていただけるような眼科を目指し、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたいます。

監修医師 山﨑 健一朗

院長紹介

院長資格

  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本で初めてフェムトセカンドレーザー白内障手術を開始
  • 2017年 著書「人生が変わる白内障手術」出版
  • 多焦点眼内レンズ使用症例を4,461件以上
  • フェムトセカンドレーザー白内障手術4,244件以上
TOPへ